「シボガードにはどんな効果があるの?」「他のサプリメントとは何が違うの?」お腹の脂肪を減らすのをサポートするサプリメント「シボヘール」に興味を持っている方は意外と多いです。でも、イマイチどういったサプリメントなのか分からずに購入を躊躇している方も中にはいるでしょう。

そこでシボヘールが何故、お腹の脂肪を減らす効果があるのかや実際に飲んだ人の声や口コミを分かりやすくまとめました。

シボヘールにお腹の脂肪を減らす効果がある理由

シボヘールのホームページには、「お腹の脂肪を減らすのを助ける」という文言が大きく記載されています。お腹の脂肪が減る理由は、シボヘールの主成分である葛の花が関係しています。

葛は日本で秋の七草の一つとして知られており、昔から健康維持としても漢方薬にも使用されていました。その当時は根っこ部分を使用していたのですが、近年になって花の部分にも有効な成分があることが判明されました。

葛の花にはイソフラボンが多く含まれており、健康維持に役立つ効果・効能があるのです。

葛の花由来イソフラボンの効果・効能

葛の花由来イソフラボンには、お腹の脂肪を減らすのをサポートする3つの効果があります。

・脂肪合成を抑制
・脂肪分解の促進
・脂肪燃焼の促進

この3つの効果・効能がお腹の脂肪に働きかけ脂肪を減らしていくというわけです。

臨床データによる科学的根拠がある

シボヘールは科学的根拠が臨床試験やデータにより証明されており、消費者庁に届け出をしている機能性表示食品となります。BMIの数値が25~30、いわゆる肥満と呼ばれる方々を葛の花由来イソフラボン配合品を飲むグループと非配合品を飲むグループの2つのグループに分けて、12週間摂取するという臨床試験を行っています。

葛の花由来イソフラボン配合品を摂取したグループは、脂肪が減少するだけでなく、ウエストが細くなり体重も減少するというデータが出ているのです。

ですから、シボヘールは科学的根拠があるので機能性表示食品に登録され、なおかつホームページでも脂肪を減るのをサポートすると大きく記載できるわえけです。

葛の花由来イソフラボンの副作用と安全性

葛の花由来イソフラボンを摂ることで何か副作用があるのではと心配する方も中にはいるかもしれませんが、もともと葛の花は植物性由来の成分で自然界にあるものです。そのため摂取しても何か身体に悪影響が出たり体調が悪くなったりなどの副作用はありません。

また、葛の花由来イソフラボンの臨床試験では12週間飲んだ方の中で身体に異変があったという方はいません。安全性と機能性が認められたので、機能性表示食品となっています。ですから、副作用を心配している方は安心して飲んでください。

一つだけ注意点を挙げるとするなら、妊娠中の女性が飲む際にはかかりつけの医師に相談したほうが良いです。妊娠中というのはホルモンバランスに影響があるものは食べるのを控えていることが多いです。シボヘールのホームページにも同様のことが記載されています。

シボヘールを飲んだ感想と口コミ

シボヘールを実際に飲んだ方の口コミでは、「特に何も効果を感じられない」「便通がよくなってきた」「粒が大きくて飲みづらい」「お腹周りの脂肪が減ってきた」という声に分かれます。

他のダイエットサプリメントを飲んでも痩せなかった方やサプリメントでお腹を下してしまった方にも評価の高い声がありました。

シボヘールの臨床データは3ヶ月で結果が現れているため、3ヶ月継続して飲むことを推奨しています。「効果を感じられない」という口コミを書いている人の多くは、1ヶ月だけしか飲んでいない方が多いのが特徴です。逆に「効果があった」という口コミは、継続して飲んでいる方が書いています。

3ヶ月飲むのが面倒で辞めてしまう方も多いですが、シボヘールには科学的根拠もあります。ですから、飲むのをめんどくさがらずに3ヶ月間継続して飲む方は効果を実感して頂けることでしょう。